学生から社会人までのバレーボールクラブチームNo.1決定戦

携帯サイトはこちら
トップ > ニュース

第34回男子大会閉幕

[2019年03月24日]
第34回マグナムカップ男子大会が終了しました。
優勝は東京ガスエコモ、準優勝はGalaxy Convoy、3位はDesperado、Andromedaでした。
 
決勝戦まで常に安定した戦いをしていた東京ガスエコモ、Galaxy Convoyでしたが決勝戦はフルセット。
東京ガスエコモは元全日本メンバーの衛藤選手、竹浪選手の活躍をはじめタレント豊富で選手層が厚いチーム、Galaxy Convoyは上野エンジェルスや淵江中学校のOBを中心に集まっているだけありチームワークが良く丁寧なサーブカットから繰り広げられるコンビバレーに秀でたチームでした。
決勝戦の3セット目は終盤2点のビハインドをひっくり返した東京ガスエコモが粘るGalaxy Convoyを振り切り2大会連続の優勝を決めました。
 
ベスト4のAndromedaチームは初のベスト4。新しい旋風を巻き起こしてくれました。Desperadoも安定のベスト4。次回大会のさらなる活躍が楽しみです。
ベスト8の紅虎会、12MONKEYS、曙、CACTUS においては往年のチーム(昔から参加してくれているチーム)の活躍も素晴らしいものがありました。
 
本戦大会は接戦が多くどの試合もレベルが高く見応えのある大会となりました。
 
http://magnamcup.jp/faqs/index/00182
 
今大会も様々な方々のご参加及びご協力のおかげで無事閉幕することが出来ました。
心より感謝申し上げます。 
 
今後ともご理解、ご協力、ご参加をお願いいたします。
 
マグナムカップ 代表 大江芳弘